2011 嵐のワクワク学校 レポート(ネタバレ)


[ワクワクTOP] [2011年TOP] [日程] [日々是気付] [松本] [二宮] [相葉] [櫻井] [大野] [グッズ] [写真]

『嵐のワクワク学校 〜毎日がもっと輝く5つの授業〜』は、2011年6月24日から6月26日に東京ドームで開催されたチャリティーイベントで5公演が行われた。

当初は国立競技場と5大ドームでコンサートツアー「Beautiful World」を開催する予定だったが、東日本大震災後の電力事情を考慮し東京ドームがツアーからはずされ、必要な電力のほとんどを電源車2台で自家発電して、チャリティーイベントを開催した。2011年11月3日にイベントの関連グッズ等の収益3億150万円を被災地へ寄付した。

イベントの内容は「日々是気付」をテーマに嵐の5人が先生となり授業を行った。 二宮の「ドキドキ」では「心臓の仕組み」を、 松本の「ビリビリ」では「電気の大切さ」を、 相葉の「パクパク」では「食材への感謝」を、 櫻井の「パチパチ」では「褒めることで社会は良くなること」を 大野の「モシモシ」では「大切な人に有難うの気持ちを伝えること」を講義した。 3日間で約22万5000人の生徒が授業を聞いた。




2011年6月24日(金)1部

(17時始業:レポート準備中)

2011年6月25日(土)1部

▼始業(11時00分)
二宮先生に「今日ドームに来て写真を撮った人」と聞かれて、かなりの人が手をあげた。 「看板が嵐のクワクワ学校になっていたの気がついた?」と聞かれて、皆が唖然。 「気が付いたら卒業だね」だって。 クワクワの看板は、 授業中に正しい看板に戻された。

▼1時間目(11時09分):二宮先生の「ドキドキ」授業
▼2時間目(11時37分):松本先生の「ビリビリ」授業
▼3時間目(12時02分):相葉先生の「パクパク」授業
▼4時間目(12時22分):櫻井先生の「パチパチ」授業
▼5時間目(12時40分):大野先生の「モシモシ」授業
▼校歌斉唱(13時03分)
昨年2010年の紅白で唄った「ふるさと」に2番の歌詞を新たに書きたして校歌として全員で斉唱した。
▼会場一周(13時09分)
2台のトロッコに分乗して会場を一周。翔君・ニノ・相葉ちゃんと大ちゃん・松潤に分かれた。昨日はトロッコで一周がなかった。
▼下校時間(13時20分):人の波

2011年6月25日(土)2部

(17時始業:レポート準備中)

2011年6月26日(日)1部

(11時始業:レポート準備中)

2011年6月26日(日)2部

▼始業(17時02分):気付き一覧
▼1時間目(17時14分):二宮先生の「ドキドキ」授業
▼2時間目(17時43分):松本先生の「ビリビリ」授業
▼3時間目(18時10分):相葉先生の「パクパク」授業
▼4時間目(18時31分):櫻井先生の「パチパチ」授業
▼5時間目(18時50分):大野先生の「モシモシ」授業
▼振り返り(19時21分)
▼校歌斉唱(19時24分)
▼会場一周(19時30分)
▼下校時間(19時38分)

2011年ワクワク学校が収録されているDVD

2011年6月24日から6月26日に東京ドームで開催された『嵐のワクワク学校』の模様は、 2012年5月23日に発売された【LIVE DVD】「ARASHI LIVE TOUR Beautiful World」の初回限定版の特典としてDISC3に収録されいます。⇒ 詳細はこちら




サイトマップ嵐情報アルバムシングル映画・ドラマコンサートワクワク学校お問合わせ・免責
Copyright©2008-2018 0ja.jp (嵐情報サイト)