嵐のワクワク学校 2017
〜毎日がもっと輝くみんなの保健体育〜

レポート⇒ 大阪 [6月17日夜] [18日昼] 、東京 [7月8日夜] [9日昼]

嵐のワクワク学校2017 〜毎日がもっと輝くみんなの保健体育〜
京セラドーム大阪 2017年6月17日(土) 17:00〜 レポート
2017年6月18日(日) 11:00〜 レポート
17:00〜 レポート
東京ドーム 2017年7月8日(土) 17:00〜 レポート
2017年7月9日(日) 11:00〜 レポート
17:00〜 レポート

大阪公演まとめ
項目 6月17日 6月18日1部 6月18日2部
うんこする人 櫻井翔 佐藤勝利 大野智
ゲスト 浜口京子 アジャコング アジャコング
相撲取る人 菊池風磨 松島聡 中島健人
匂い対象者 大野・相葉・健人 大野・松本・風磨 櫻井・二宮・聡
匂い1位 中島健人 菊池風磨 松島聡
スポーツ 奥さま運び ローラースケートリレー ムルゲキラダイ
スポーツMVP 菊池風磨 相葉雅紀 中島健人
ファンからの指名 大野智 菊池風磨 松本潤
リコーダ奏者 二宮和也 相葉雅紀 佐藤勝利
嵐の泣ける曲 5×10 ただいま Be with you

★嵐のワクワク学校 大阪公演(2017年6月17日撮影)
大阪公演の初日の会場付近の様子を撮影しました。グッズ販売は『3階中央プラザ』と『1階団体バス乗降場』の2ヶ所で行われます。写真をクリックすると拡大写真が見られます。

2017年嵐のワクワク学校が京セラドーム大阪で始まりました

京セラドーム東口

本日のイベント

ワクワク学校看板

登校中

登校中

登校中

登校中

3階中央プラザ

1階団体バス乗降場

下校中

下校中

下校中

大阪 2017年6月17日(土)17時〜19時58分 レポート


二宮和也 「うんこの授業」 ◆助手:中島健人
二宮「健康に関することでトイレットペーパーで何が出来るか?」
二宮「ちょっと俺の口からは言えないから、言っちゃえ」
健人「任せてください!うんこ!」
櫻井「ははは」
二宮「うんこです!うんこを!うんこをテーマにします」
櫻井「もう大丈夫です」
二宮「皆さんうんこしてますか?相葉君は?」
相葉「俺は5回ぐらいしてる」
二宮「それはそれで問題よ!」
会場「(笑)」

・会場の大きな身体のセットを使って、食べ物が口から入りお尻からうんこがでるまで解説します。健人君が食べ物やうんこの被り物をしてセットの中を動き回りました。
・解説を盛り上げるため、誰かが食事をしてトイレに入りうんこをします。今日、選ばれたのは櫻井君でした。

⇒まとめ「うんこは大きな便り、いいうんこしようぜ!!」和也


櫻井翔 「男らしさ、女らしさ」 ◆助手:佐藤勝利(SSコンビ)
櫻井「男らしさ女らしさどんな事でしょう?」
櫻井「マリウス君どんなことだと思いますか」
マリ「女らしさは可愛いこと、男らしさは筋トレする」
櫻井「大野教授」
大野「男らしさは力強さ、女らしさはお化粧する」
櫻井「菊池君」
風磨「男は力強さ!女性を守る力強さこそが男らしさで間違いないでしょう」
櫻井「本当にそう思うんだな?」
風磨「間違いないでしょう!」
(ここでゲストの浜口京子さん登場)
櫻井「風磨が男は強くて女は弱いと言うから、本日は相撲で対決していただきます!」
(浜口さんと風磨君が相撲を取って、風磨君瞬殺負けました)

・動物の男らしさ女らしさの解説がありました。 孔雀(くじゃく)の男らしさは羽の美しさ、女らしさは地味で目立たない、 皇帝ペンギンの男らしさは育児、女らしさは狩の能力、 サイの男らしさは角、 そして人間の男らしさは「イケメン、良い声、スポーツが出来る」こと
・科学的には免疫力の強さに関係していて、免疫力が強いと左右対称の顔になりイケメン、声帯も発達して良い声、健康でスポーツが出来るとのこと
・免疫には型があり、血液検査の結果、
大野君はA24,A2,B51,B52、
櫻井君はA24,A31,B51、
相葉君はA24,A33,B7,B44、
松本君はA24,B35,B61、
二宮君はA24,A11,B35,B61
とのこと
・女性は匂いで型を見分けているので、自分にない型の相手を選ぶ傾向にあります。
・浜口さんが健人君、相葉君、大野君の3人の匂いを目隠しでかいで、匂いの一番の好みは健人君でした。

⇒まとめ「自分らしく生きて自分に合う人を見つけよう」翔


相葉雅紀 「誰でもスポーツが好きになる授業」 ◆助手:菊池風磨
・スポーツが好きになるには、自分に合ったスポーツを見つけることが大切です。体操の内村航平選手の小学生の体育の成績は球技などが苦手で5段階の3評価でした。でも体操では金メダルです。
・自分に合ったスポーツを見つけるということで、世界の変わったスポーツを紹介しました。その中でフィンランドの「奥さま運び」というスポーツがありました。
・今日は嵐VSセクゾンで「奥さま運び」対決をやりました。セクゾンの奥さま役が勝利君、第1走者マリウス君、第2走者健人君、第3走者風磨君、第4走者松島君。嵐の奥さま役が二宮君、第1走者櫻井君、第2走者大野君、第3走者松本君、第4走者相葉君でした。 勝ったのはセクゾンで、MVPは風磨君でした。

⇒まとめ「スポーツを楽しむことは人間の本能」雅紀


松本潤 「緊張に負けない方法」 ◆助手:松島聡(松松コンビ)
・緊張を検査するということで、心拍数の測定器をつけて、二宮君が台にのぼりリコーダでドレミファソラシドときちんと吹けるかという実験をしました。台は徐々に高くなり、もしきちんと吹けないと台の床が開いて落下する仕掛けで、緊張感が増すようにできています。
・二宮君はきちんと吹けなくて見事に落下しました。
・松本君が手本をみせるということで、リコーダを吹きましたが、その曲がハッピーバースデーで、そのまま二宮君の誕生日会になり、皆で二宮君の誕生日のお祝いをしました、ケーキも出てきました。

⇒まとめ「緊張を味方につければきっとうまくいく」潤


大野智 「人はなぜ泣くのか?」 ◆助手:マリウス葉
・嵐の泣ける曲は「5×10」でした
⇒まとめ「涙の嵐でリセットしよう」智

★嵐のワクワク学校 大阪公演2日目(2017年6月18日撮影)
大阪公演の2日目の会場付近の様子を撮影しました。ドーム前のイオンでは、嵐のメンバカラーを揃えた商品が並んでいました。写真をクリックすると拡大写真が見られます。

2017年嵐のワクワク学校 京セラドーム大阪 東口

ワクワク学校看板

京セラドーム北口

登下校中

登下校中

3階中央プラザ

1階団体バス乗降場

メンバカラー風船

メンバカラー小銭入れ

メンバカラーバンダナ

メンバカラーリボン

メンバカラーバッグ

メンバカラーキャップ

大阪 2017年6月18日(日)11時〜13時33分 レポート


二宮和也 「うんこの授業」 ◆助手:中島健人
・会場の大きな身体のセットを使って、食べ物が口から入りお尻からうんこがでるまで解説します。健人君が食べ物やうんこの被り物をしてセットの中を動き回りました。
・解説を盛り上げるため、誰かが食事をしてトイレに入りうんこをします。今日、選ばれたのは佐藤勝利君でした。

⇒まとめ「うんこは大きな便り、いいうんこしようぜ!!」和也


櫻井翔 「男らしさ、女らしさ」 ◆助手:佐藤勝利(SSコンビ)
櫻井「男らしさ女らしさどんな事でしょう?」
(ゲストのアジャコングさん登場)
(アジャコンさんと松島君が相撲を取って、最初、松島君が押し出しましたが、2回目松島君が負けました)

・人間の男らしさは「イケメン、良い声、スポーツが出来る」こと
・科学的には免疫力の強さに関係していて、免疫力が強いと左右対称の顔になりイケメン、声帯も発達して良い声、健康でスポーツが出来るとのこと
・女性は匂いで免疫の型を見分けているので、自分にない型の相手を選ぶ傾向にあります。
・アジャコングさんが松本君、大野君、風磨君の3人の匂いを目隠しでかいで、匂いの一番の好みは風磨君でした。

⇒まとめ「自分らしく生きて自分に合う人を見つけよう」翔


相葉雅紀 「誰でもスポーツが好きになる授業」 ◆助手:菊池風磨
・スポーツが好きになるには、自分に合ったスポーツを見つけることが大切です。体操の内村航平選手の小学生の体育の成績は球技などが苦手で5段階の3評価でした。でも体操では金メダルです。
・自分に合ったスポーツを見つけるということで、世界の変わったスポーツを紹介しました。その中でアメリカの「ローラースケートリレー」というスポーツがありました。
・今日は嵐VSセクゾンで「ローラースケートリレー」対決をやりました。セクゾンの第1走者勝利君、第2走者マリウス君、第3走者健人君、第4走者松島君、第5走者風磨君。嵐の第1走者大野君、第2走者二宮君、第3走者松本君、第4走者櫻井君、第5走者相葉 君でした。 勝ったのは嵐で、MVPは相葉君でした。

⇒まとめ「スポーツを楽しむことは人間の本能」雅紀


松本潤 「緊張に負けない方法」 ◆助手:松島聡(松松コンビ)
・緊張を検査するということで、心拍数の測定器をつけて、相葉君が台にのぼりリコーダでドレミファソラシドときちんと吹けるかという実験をしました。台は徐々に昨日よりさらに高くなり、もしきちんと吹けないと台の床が開いて落下する仕掛けで、緊張感が増すようにできています。
・相葉君はきちんと吹けなくて見事に落下しました。

⇒まとめ「緊張を味方につければきっとうまくいく」潤


大野智 「人はなぜ泣くのか?」 ◆助手:マリウス葉
・嵐の泣ける曲は「ただいま」でした
⇒まとめ「涙の嵐でリセットしよう」智

大阪 2017年6月18日(日)17時〜19時28分 レポート


二宮和也 「うんこの授業」 ◆助手:中島健人
・会場の大きな身体のセットを使って、食べ物が口から入りお尻からうんこがでるまで解説します。健人君が食べ物やうんこの被り物をしてセットの中を動き回りました。
・解説を盛り上げるため、誰かが食事をしてトイレに入りうんこをします。今日、選ばれたのは大野君でした。
二宮「今日は大野君のうんこでーす」
マリ「見たかったんですよ大野君のうんこ」
櫻井「特殊な趣味だな!」
大野「よろしくマリウス」

⇒まとめ「うんこは大きな便り、いいうんこしようぜ!!」和也


櫻井翔 「男らしさ、女らしさ」 ◆助手:佐藤勝利(SSコンビ)
櫻井「男らしさ女らしさどんな事でしょう?」
(ゲストのアジャコングさん登場)
・アジャコングさんと健人君が相撲対決して、予想通り健人君があっさり負けてしまいました。
・女性は匂いで免疫の型を見分けているので、自分にない型の相手を選ぶ傾向にあります。
・ゲストのアジャコングさんが二宮君、櫻井君、松島君の3人の匂いをアイマスクで目隠してかいで、匂いが一番良い人を選びます。アイマスクにはおちゃらけた目が書いてあるやつです。
二宮「アジャさん早くアイマスクしてくださいよ」
会場「(笑)」
櫻井「付けてるよ」
二宮「えー」
アジャコング「誰だ今言ったの?」
櫻井「二宮です」
二宮「松島です!」
松島「えー」
会場「(笑)」
・アジャコングさんが選んだのは松島君でした。
櫻井「おかしいな、勝利ちょっと嗅いでくれ」
勝利「(匂いを嗅いで)僕は大好きです!」
櫻井「ありがとう」
二宮「何これ!?」
会場「(笑)」

⇒まとめ「自分らしく生きて自分に合う人を見つけよう」翔


相葉雅紀 「誰でもスポーツが好きになる授業」 ◆助手:菊池風磨
・スポーツが好きになるには、自分に合ったスポーツを見つけることが大切です。体操の内村航平選手の小学生の体育の成績は球技などが苦手で5段階の3評価でした。でも体操では金メダルです。
・自分に合ったスポーツを見つけるということで、世界の変わったスポーツを紹介しました。その中でインドの「ムルゲキラダイ」というケンケンをしながら相手を土俵から落とすスポーツがあります。
・今日は「ムルゲキラダイ」をやりました。MVPは健人君でした。

⇒まとめ「スポーツを楽しむことは人間の本能」雅紀


松本潤 「緊張に負けない方法」 ◆助手:松島聡(松松コンビ)
・緊張を検査するということで、心拍数の測定器をつけて、勝利君が台にのぼりリコーダでドレミファソラシドときちんと吹けるかという実験をしました。

⇒まとめ「緊張を味方につければきっとうまくいく」潤


大野智 「人はなぜ泣くのか?」 ◆助手:マリウス葉
・嵐の泣ける曲はARASHI SUMMER TOUR 2007 Time -コトバノチカラ「Be with you」でした
⇒まとめ「涙の嵐でリセットしよう」智



嵐のワクワク学校 2016
〜毎日がもっと輝く5つの自由研究〜

レポート⇒ 大阪 [6月18日夜] [19日昼] 、東京 [6月25日夜] [26日昼]
★「嵐のワクワク学校2016」のテーマと助手(2016年5月8日掲載)
「嵐のワクワク学校 2016 〜毎日がもっと輝く5つの自由研究〜」は、6/18(土)17時・19(日)11時・17時京セラドーム大阪、6/25(土)17時・26(日)11時・17時東京ドームで各会場3回ずつ開催されました。助手として、ジャニーズWESTが参加し、イベント収益の一部が熊本地震被災者に寄付されました。
先生 テーマ 助手
二宮和也 トイレットペーパーの芯に学ぶ大切なこと M田崇裕
大野智 魚をもっと知れば、魚がもっと美味しくなる 桐山照史
相葉雅紀 身近な健康につながる体幹の鍛え方 中間淳太、重岡大毅
櫻井翔 星空の向こうの未来と今を考える 藤井流星
松本潤 運がいい人、わるい人…運の正体 小瀧望、神山智洋

■大阪公演のレポート⇒ 18日夜19日昼 、東京公演のレポート⇒ 25日夜26日昼


嵐のワクワク学校 2015
〜日本がもっと楽しくなる四季の授業〜

★「嵐のワクワク学校2015」のテーマ(2015年6月28日掲載)
「嵐のワクワク学校 2015 〜日本がもっと楽しくなる四季の授業〜 」は、6/6(土)17時・7(日)11時・17時京セラドーム大阪、6/27(土)17時・28(日)11時・17時東京ドームで各会場3回ずつ開催されました。Hey!Say!JUMPが生徒役で参加しました。
先生 テーマ 主な内容
二宮和也 初夏 田植え
松本潤 真夏 祭、浴衣(ゆかた)、お盆、盆踊り
大野智 茶湯の心、茶会
相葉雅紀 もちつき、年忘れ
櫻井翔 新年 福男選び、新年の抱負を立てる

■大阪公演のレポート⇒ 6日夜7日昼 、東京公演のレポート⇒ 27日夜28日昼


嵐のワクワク学校 2014
〜友情がもっと深まるドーム合宿〜

★2014年 嵐ワクワク学校 レポートダイジェスト
2014年嵐ワクワク学校の大野君が担当した「嵐の友情について考えてみる」の授業で、 大野君がメンバ宛てに「嵐の友情が深まったあの時」という題で作文を書いて、それを発表するコーナーがありました。 以下に作文の一部を紹介します。全文をご覧になりたい方は「こちら」をクリックしてくだい。

ニノへ
大喜びでドアを開けてみると、作業員のオジさんがなんと、 皿1枚だけ持って立っていました。すさまじい笑顔で。 結局ヌードルにはありつけませんでした。 ニノ、あの日、異国の地でおなかをすかせた僕らは、 あの一瞬を共有したことで、 友情がより一層深まったと思いませんか。 => 全文はこちら (2014年6月7日大阪公演)

松潤へ
その時、僕は松潤に「日記書いたほうがいいよ」って勧めました。 そしたら、松潤は、 最近きちんと日記を書いてるそうで正直ちょっと嬉しいです。 松潤、朝まで語り合ったあの日、 僕らはより一層深く友達になった、そう思いませんか? => 全文はこちら (2014年6月8日大阪公演1部)

みんなへ
結局、家が遠く、集合場所に最後に到着する僕が補助席になる確率がすごく多かったです。 その時席で寝たふりをしていたニノの顔、今もよ〜く覚えています。 みんな、あの地味だけど真剣に繰り広げていた補助席争奪戦を 経て僕らより一層深く友達になったよね。 => 全文はこちら (2014年6月8日大阪公演2部)

相葉ちゃんへ
二人で、めちゃめちゃ顔を近づけながら、「嵐で良かった!」って号泣しちゃいましたね。 そしたらそこに、翔君が入ってきて、僕らの様子を見てめちゃめちゃ引いてましたね。 今では笑い話ですが、ホテルの部屋でそれまでの道のりを振り返り、共に流したあの時、僕らはより強い友情を深めることができた、と私は思います。 => 全文はこちら (2014年6月28日東京公演)

翔君へ
何から何まで一緒でそれだけずっと一緒にいたら、嫌になることもありそうだけどでも不思議とそういう気持ちにならなくて翔君となら一緒に暮らせるなあって、思いました。 まるで兄弟みたいな奴だ。 今では笑い話ですが、あの1ヶ月を経験して、僕らの友情は、より深まりました。 => 全文はこちら (2014年6月29日東京公演1部)

みんなへ
今では、笑い話ですが、あの時みんなが温かく見守っていてくれたからこそ僕はあのピンチを乗り越えることが出来たと思います。 メンバのみんな、いつもどんな時も一緒にいてくれて、ありがとう。 これからもよろしくお願いします。 => 全文はこちら (2014年6月29日東京公演2部)



嵐のワクワク学校 2013
〜毎日がもっと輝く5つの授業〜

[ワクワクTOP] [2013年TOP] [日程] [チケット購入東京公演大阪公演] [グッズ] [写真]
[2013レポート ⇒ 6月29日6月30日1部2部7月13日7月14日1部2部] [座席表]

★2013年 嵐ワクワク学校 レポートダイジェスト
2013年嵐ワクワク学校の松本潤の授業「チクタク」は、メンバが自分の10年後に向けてビデオレターを残すコーナーがありました。 以下にその一部を紹介します。全てをご覧になりたい方は「こちら」をクリックしてくだい。

二宮和也
どうも、30の二宮です。君はもう40か。この10年間、どんな10年でしたか。 今はまだ大丈夫だけど、おなか、出てくると思います。ホントに、気を付けたほうがいい。 仕事は、5人と、今まで変わらず、周りの人に感謝して、楽しく仕事ができてればいいなと思います。 => 全レターはこちら (2013年6月29日東京公演)

相葉雅紀
10年後の相葉君へ。小学生の時から抱いていた夢、髭の生えたカッコいい社長さんになれてるでしょうか。 10年後も嵐でライブはやってたいですね。5人とも抜けることなく、健康で、ほんとにもう多くは望みません。この5人でライブができてたらいいなと思います。 => 全レターはこちら (2013年6月30日東京公演1部)

櫻井翔
2023年の俺、こんにちは。2013年の俺です。 私には夢があります。全員で還暦を迎えたとき、赤いスケスケのちゃんちゃんこを着ることです。 肩は上がっておりますか?腰は曲がっておりませんか? ステージの上でともに踊り歌えていることを願うばかりです。 => 全レターはこちら (2013年6月30日東京公演2部)

大野智
どうも。大野君。今君は、10年前の僕を見て、感極まって泣いていることでしょう。 見た目も10年経ってますから変わってるでしょう。ちょっと、薄くなってんじゃないですか? ま、10年経っても、嵐でやってるでしょう。息切れしながら、コンサートもやってることでしょうね。 => 全レターはこちら (2013年7月13日大阪公演)

松本潤
どうも、10年後の松本潤さん、どうも、10年前の松本潤です。 嵐をやっていますか?5人一緒にいますか? 10年後、集まってこの映像を見たり、コンサートをやったり、こうやって今日ここに集まってくれてるみなさんと、ぜひまた再開できたらなぁと思っています。 => 全レターはこちら (2013年7月14日大阪公演1部)

メンバ全員 松本「今日は、最終公演ということで、嵐全員で、みんなで10年後の自分たちに向かってビデオレターを撮りましょう」 全員でビデオレターを撮りました。 => 全レターはこちら (2013年7月14日大阪公演2部)



嵐のワクワク学校 2012
〜毎日がもっと輝く5つの授業〜

★2012年 嵐ワクワク学校 レポートダイジェスト
2012年嵐ワクワク学校の松本潤の授業「ソモソモ」は嵐ファンにとって秀逸でした。 各メンバのご両親に「生まれてきた時のことを覚えてますか?」「ソモソモ小さい頃はどんな子でしたか?」などをインタビューしてその回答を発表しました。 以下では「ソモソモ名前はどのように決めましたか?」の回答部分をまとめました。他の情報についてもレポートしましたのでご覧になりたい方は「こちら」をクリックしてくだい。

【大野智】 岸田智史(きしださとし)さんがドラマで誠実そうな役を演じていたので、そんなふうに育って欲しくて、つけました。

大野「これ聞いて、俺ってそんなものかって思った」(会場笑)
松本「岸田智史さんは『きみの朝』という唄が大ヒットして、ドラマ1年B組新八先生で主演された」
(会場に『きみの朝』が流れる♪)
松本「この曲聴いたことある?」
大野「あっ、ある、ある」
櫻井「岸田智史さんにお会いした事はないの?」
大野「ないと思う」
二宮「この曲聴いたことがある。大野君カバーしたら」(会場笑)
=> 大野智のソモソモの全レポートはこちら (2012年6月16日東京公演)

【櫻井翔】 母親が作家の「柴田翔」に傾倒していたので付けました。 羊に羽がついてるという意外性がなんともロマンチックで、 想像上の馬に羽がはえている「ペガサス」のようであり、 より柔らかい優しさを感じていました。

櫻井「なんかさ、重たいんだよな」
松本「何が重たいんですか?」
櫻井「文章がさ」
松本「いやいや、今回、色々ご協力して頂いたんですけど、 文章の書き方を見ても櫻井家ってこういう性格の人たちなんだなって。 俺らが翔君と接していて『きっちりしているな』と思うのがやはり親御さんにもそういう印象があります」
二宮「なるほどね」
相葉「コラムみたい」
松本「それ違う、違う」
櫻井「ポエムだろ」(会場大爆笑)
相葉「あっ、ポエム」
松本「惜しかったね」
相葉「うん惜しかった」
=> 櫻井翔のソモソモの全レポートはこちら (2012年7月14日大阪公演)

【相葉雅紀】 数ヶ月、色々な本を読んで画数は悩みました。 私が雅(みやび)という字が好きで雅紀とつけました。 気持ちにゆとりがあって優雅な心で生きるという人生を送って欲しいという願いを込めて雅紀とつけました。(会場がざわつく)

二宮「お母さん、残念です!」(会場爆笑)
相葉「残念じゃないだろう」
二宮「気持ちにゆとりがあって優雅な心で生きるという人生を送って欲しい、って」
櫻井「そこでまさかの3万7千人がざわついた」(会場笑)
松本「相葉さんぽいじゃないですか、気持ちにゆとりがあるって」
二宮「ゆとりがあるって、おおらかって言うことなのかな」
櫻井「雅紀って綺麗な漢字だよね」
=> 相葉雅紀のソモソモの全レポートはこちら (2012年7月15日大阪公演)

【二宮和也】 画数にこだわっていくつも考えた名前を易学の知識がある叔父にみてもらい決めました。 穏やかで人の和を大切にする人になって欲しいという思いを込めました。

松本「和也って」
櫻井「穏やかで人の和を大切にするって」
松本「俺ら5人で居ても、ニノって人に話しかけたりとか、 誰かとコミュニケーションとることが多いじゃないですか」
櫻井「そうだね」
二宮「そうですね」
松本「本当に『名は体をあらわす』と言いますけど、あらわしていますね」
二宮「ねぇ。そうすると也(ヤ)はどうなったのかな」
櫻井「あ〜、でも、あれじゃないの、ほら、金1万円也(ナリ)とかあるじゃないですか、 『穏やかで和を大切にする人ナリ』とか」(会場爆笑)
二宮「あ、そこから来てるんだ、そうなのね」
=> 二宮和也のソモソモの全レポートはこちら (2012年6月17日東京公演)

【松本潤】 祖母がつけたいと願っていた名前は「純」とのことでしたが、 漢字で名前を書くとき小さい頃は書きづらいので、 「潤」が良いのではと母親の希望があり「潤」と決まりました。 潤には恵みを受けるうるおい(潤い)のある人、 また人に潤いを与える人であって欲しいという思いを込めて名づけました。

櫻井「やっぱさ〜」(会場拍手)
櫻井「もうその時点で決まっていたんだよあのティッシュのCMは」
二宮「決まってた」
櫻井「お母さんが『潤い』をと思ったときから、決まってたんだ!」(会場爆笑)
二宮「そう決まってたんです」
松本「あのCMの話を頂いたときにはついに来たなと思いました」
櫻井「ワッハハハハ」
=> 松本潤のソモソモの全レポートはこちら (2012年7月16日大阪公演)



嵐のワクワク学校 2011
〜毎日がもっと輝く5つの授業〜

★2011年 嵐ワクワク学校 レポートダイジェスト
2011年嵐ワクワク学校の大野智の授業「モシモシ」は嵐ファンにとって楽しいものでした。 モシモシの授業の中でメンバーがメンバーに有難うの気持ちを伝えるという場面がありました。 ダイジェストとして一部を紹介しますが各メンバーの全てをレポートしましたのでご覧になりたい方は「こちら」をクリックしてくだい。

【大野智から二宮君へ】
二宮くん、デビューしてから僕に対するスキンシップは変わらないですね。お尻を触ったり、手をつないだり。正直、嫌なときもありました。それでもあなたは触り続けた。だけど、最近、それがなくなったら寂しくなるだろうなと思いました。だからこれからもスキンシップしてください。よろしくお願いします。
櫻井「大野さん、ふざけずにと言いながら1番ふざけていますよね?」
大野「真面目です」(会場笑)
=> 各メンバーから二宮君への言葉の全レポートはこちら (6月25日1部公演)

【二宮和也から櫻井君へ】
櫻井翔君へ。
私が感謝しているのは、… …(少しためて)…、全てです!
嵐の温度を作ってくれる人です。だから、新しい番組の1回目を任されるのは、周りの人たちも(櫻井君に)安心感があるんだなと思います。嵐の安心感、櫻井翔、どうもありがとう。
=> 各メンバーから櫻井君への言葉の全レポートはこちら (6月26日1部公演)

【櫻井翔から相葉君へ】
僕が相葉くんに感謝していることは、ロケ大好き人間だという事です。船員のあなたとは数々の船を乗りましたね。塩の船、ブロックの船、昆布の船、紙の船。僕がまだスタンバイをしてる間に、あなたは一人で唐揚げを食べていましたね。君とロケに行くと楽しくなります。また、船乗ろうぜ!(お互いに敬礼)
=> 各メンバーから相葉君への言葉の全レポートはこちら (6月25日2部公演)

【相葉雅紀から松本君へ】
松潤に感謝していることは、コンサート(衣装)事件です。僕は脱がなきゃいけないところでいつまでも着ていたり、脱いじゃいけないところで着ていたりすることが多いので、
二宮「相葉さん、脱いじゃいけないところで着ているのは大丈夫です」(会場爆笑)
相葉「あっそうだね」
松潤は、そんな僕を、お客さんのような目でいつも見てくれていて、良く目が合うな僕のことを好きなんじゃないかな〜と思ったこともあります。これからも僕の衣装事情をよろしくね。
=> 各メンバーから松本君への言葉の全レポートはこちら (6月24日公演)

【松本潤から大野君へ】
大野智君に感謝していること、松本潤。
デビューして12年ですが、ジュニアの頃から数えるともっと長くなります。デビュー当時、初めて嵐で活動するようになって、リーダーにどのように接していくか戸惑いがありました。ジュニアのときの先輩だったこともあり、この人とどうやってつきあうのが正しいのか…。そのようなときから、リーダーはすごく優しく、何でも受け止めてくれました。
僕たち嵐は仲が良いとか、見ていると元気になると言われていますが、それはうちのリーダーが大野智君だったからです。
自分の意見を押し付けるわけでもなく、一歩引いた所でどっしりかまえてくれ、僕らの意見を聞いてくれて、嵐をひとつにまとめてくれるからです。リーダーにいつも感謝しています。これからもよろしく。(大野君、ウルウル)
櫻井「どうでした?」
大野「緊張するね」
松本「泣きそうになっていましたよね」
大野「感動しました」
松本「真面目に話すことなかなか無いですからね」
大野「この企画っていいなー」
二宮「企画じゃなくて授業でしょ!」(会場笑)
=> 各メンバーから大野君への言葉の全レポートはこちら (6月26日2部公演)